オークってどんなの?

映画のホビットの冒険のシリーズは面白かった~。物語の中で邪悪なオークが大量に出てくるのだが、まずはこんなのが作りたいと思いました。

その後、やはり映画ですがウオークラフトを知りました。その物語に描かれたオークは従来のものではなく、知性と勇猛さを兼ね備えた種族でした。そのキャラクターデザインに惹かれ、これにしよう!!これを作ろう!!と考えました。

ただ、オークといえば牙と長い耳・・・・これは作らねばと思ったので、自作品としてはめったにない顔を作る必要がありました。

まず顔だけを考えました。

13700126_1591599294473532_5167289657748296912_n13769608_1591988171101311_1241297112446719625_n

こんな感じです。

体もスケッチしました

p8010877

そしてとりあえず作ってみました。

p9090769

もう全然ダメダメですね。お恥ずかしい・・・

気を取り直して、プロポ―ションを練り直し2作目

k%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8h%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8

かなりましになりました。しかし足が短い、顔がでかい、腕が長すぎ、体型が不自然です。

それに知性のある種族が裸というのもおかしい。斧もわざとらしい。

何より、顔を作りこんだおかげで、体が折り線の出る作り方だとなんだかそぐわない。まるで漫画の体で顔だけ油彩のような雰囲気です。

そこで考えたのは、構造を最初から練り直し、ねじりを用いた体で服を着て武器を持たないオークでした。しかも指に蝶をとまらせ、微笑んでいる。

そして制作。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a83%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a82%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a86

これはすごく上手く行きました。我ながら満足、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です