ずっと作りたかった魔導士の群像

以前に黒衣の男というのを作りました。魔術師や死神を連想させるフードを被った人物像です。

その時に、こんな人物像のシリーズというのも面白いなあと思っていました。

死神、修道士、クリムゾンキング(スティーブン・キングの小説のキャラクター)、魔導士などをマイナーチェンジで作り分ける感じですが、なかなか取り掛かれずにいました。

最近、スコットランド出身の彫刻家フィリップ・ジャクソンを知って、その造形に感激し、こんな群像を作りたいと興奮しました!

コートは折った後、糊付けして、ぐしゃぐしゃに揉んで、水でジャブジャブ洗って乾かします。それで布っぽさが出ます。

pc011206pc021207pc051208

それで本作となりました。最初はそれぞれを没個性として全体として雰囲気を出す感じにしようと思っていましたが、作って行くうちに、同じに作っているはずなのに個性が出てきてしまいました。

それならば、いっそ個性を強化してしまおう・・・というわけでそれぞれポーズを付けました。

pc081236

結構気に入ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です