現在 制作中の作品について・・・エッシャー的アプローチ

M・C・エッシャーは、数多いデッサンと模型の制作を行ってから作品制作に取り掛かります。それは、頭の中にある作品を取り出すのに、想像だけではデッサン出来ないことや、模型を作る段階で構造がよりリアルになるからだと思います。

僕も、以前から模型を用いたり、デッサンしたりしていますが、今回は徹底的にやってみようと思ったのです。

現在制作中の作品は、死神が壁を通り抜けて出現する場面を考えています。

まだ、紙を使っての制作はしていませんが、ラフデッサン→模型製作→場面の模型制作→設計図 まで済んでいます。

ちょっとだけ模型をお見せいたします。

P3310155P3310157

 

これは 以前から使っているポーズ用の人形(針金で制作)に書店の青いビニール袋で作った装束をセロテープで張り付けたものです。

P5030039

作品完成には、まだまだかかりそうですが、どうやら実現可能なところまでこぎつけました。

題は「グリムリーパーの出現もしくはアレイスター・クロウリーの絶望」にするかな・・・なんて考えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です