穢れし者どもについて

作品を作りたかったか、文章を作りたかったかというと・・・・どちらかというと、実は文章です。

随分、長い文章になってしまいました。完全なオリジナルな話ではなく、ラブクラフト的にするため、設定やキャラクターはクトゥルフ神話群からの借り物です。僕なりのスピンオフをしたかったのです。文体も大仰な時代がかった読みづらい感じにしたつもりですが、どうだったでしょうか?

黒いねじくれた異形の生き物は まあまあうまくできたかな・・・なんて手前味噌に思ったりしています。

作品の仕上げは結構苦労しました。タールでおおわれたようなツヤを出したかったのでラッカースプレーで塗装することは決めていたのですが、そのままで吹き付けると紙の毛羽が目立ってしまいツヤが出ませんでした。また足がふにゃふにゃで立たすことも出来ません。そこでまず、木工用ボンドとアクリルガッシュの黒を混ぜ、同量の水で溶いたものをまんべんなく塗り付けて、乾燥させました。それからスプレー塗装したのです。いい感じにぬらぬらてかてかになりました。

PC080093

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です